みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2008年10月17日

サッカー代表戦の功罪

ワールドカップ南アフリカ大会予選が世界各地で行われているけど、代表戦で怪我をして、クラブチームでの試合に出場できなくなるというパターンは、科学が発達した今も頻繁に起こってます。むしろ、試合数が圧倒的に多くなっている現代の方が多いかも。給料を払っているのはクラブチームであって、選手を拘束する権利はあるんでしょうが、選択するのは選手ですし、母国の代表に選ばれる事自体は名誉でもあり、自身のブランド価値を上げる事にもつながるわけで、複雑な問題ですね。一ファンとしては、好きなクラブチームの選手が、代表戦の怪我で長期離脱なんてことになったら、気が気じゃないし、勘弁してくれと思うんですが(バイエルンのリベリーがその最たる例)、皆はどう思ってるんでしょう?ワールドカップや各大陸の大会は別としても、その他の国際試合は減らしてもいいような気がするんですけどね。
posted by イッチー at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国代表&その他欧州リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108212664

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。