みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年06月26日

ワールドカップ グループリーグ総括G&H

グループG:ブラジルとポルトガルの優勝候補にアフリカ最強と言われるコートジボワールという激戦区(Dほどではないが)との前評判だったが、ブラジル1位、ポルトガル2位という無難な結果になった。北朝鮮はブラジル戦こそ善戦したものの、残り2戦で自力の差を見せつけられる結果となった。残念だったのはコートジボワール。ドログバのコンディションが悪かった上に、ブラジル戦ではラフな展開となり、心象はあまり良くなかった。ブラジルに前評判ほどの強さを感じないのは私が素人だからでしょうか。ポルトガル戦を見る限り、カカ、ロビーニョの2人がいないと攻撃に変化がないという印象。まあ、それでも決定機を作るあたり流石ですが。意外とオランダ辺りに食われそうな気がする。ポルトガルはケイロス監督の選手起用が鍵を握りそう。C・ロナウドはCFで使わない方がいいよ。リエジソンかアルメイダをトップにおいて、その下で自由に動かした方がいい。周りに汗かき屋を配置してあげればスペインにも勝てそうな気がする。

グループH:スペインの楽勝と思われていたグループですが、意外に混戦でした。チリはそこそこやると思っていましたが、スイスがここまでやるとは思っていませんでした。ただ、やはり守備だけでは勝てない。スペイン戦がラッキーなゴールで勝ちましたが、残り2戦で決定力不足を露呈しましたね。絶対的なエースがいないのが辛い。チリは楽しいサッカーですね。サンチェスのドリブル、フェルナンデスの技巧、スアソの力強さと個性が際立ちます。ブラジル相手に番狂わせを演じて欲しい。スペインは・・・期待はずれ。1位通過で面目は保ちましたが、絶対的な強さは感じません。ユーロの時の輝きがない今、優勝はまた夢に終わるかも。中盤に汗かき屋がいないんだよなあ。
posted by イッチー at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
激安ブランド商品通販お得情報
Posted by スーパーコピー at 2010年06月26日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154523110

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。