みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年10月06日

レアルマドリー6節を終えて他

リーガエスパニョーラには強い思い入れはありませんが、レアル・マドリーと
バルサには多少なりとも関心があります。
両クラブともに、過去にドイツ人プレイヤーが活躍していたこと。そして、現在
レアルには2人の若きドイツ人プレイヤーがいるからです。

そのレアルですが、モウリーニョという世界で最も注目を集める監督を招聘し、
これ以上言い訳は出来ない体制で臨んだ今シーズンですが、可も無く不可も無く
というのが個人的な感想です。
可もなくと言ったのは、とにかくあれだけのタレントを擁しながら得点が少なく、
組織面もインテルやチェルシーの時ほど構築されていないと思うから。(選手
が違うし、受けた状況も違うから仕方ないですが)
不可もなくというのは、そうは言いながら、リーグでは首位と勝ち点2差の3位、
CLでも2連勝と結果は残しているから。3位という位置はファンは納得しない
でしょうけど、これから組織力が上がってくれば、順位もおのずと上がる気は
します。ケディラ、エジルの2人は、まずまずの出来かなと思います。2人とも
前のクラブでは絶対的な存在でしたが、スター目白押しのレアルでは当然なが
ら1プレイヤー。とにかく、レアルでの経験をしっかり活かしてワールドクラス
に成長して欲しいですね。
バルサは・・・、どうなんでしょうね。綺麗なサッカーですし、魅力的だとは
思うんですが、昨年ほどの強さを感じないです。センターライン、特に守備面
に不安を感じます。
バレンシアとビジャレアルは素晴らしいスタートダッシュですね。
バレンシアは守備力、ビジャレアルはニウマール&ロッシの攻撃力が光ります。
2強時代が続くリーガに変革をもたらせるか、注目したいです。
posted by イッチー at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164835786

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。