みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年10月07日

セリエA6節を終えて

今日は久々にセリエAについての感想。
地盤沈下が指摘されていたセリエAですが、昨シーズンのCLでインテルが王者になり、
面目躍如となりましたが、イタリア代表のワールドカップでの惨敗により、水をさされ
ました。
今シーズンですが、ベニテス監督を迎えたインテルや同じく新監督を迎えたミラン、
ユーヴェが注目されがちですが、私が個人的に注目しているのはビッククラブ以外の
クラブ。
今シーズンはかつてのビック7の1つラツィオが首位、ナポリが3位、キエーボが5位
とビッククラブ相手に検討しています。
私のイメージは、セリエAは非常に戦術的なサッカーをするというものです。
それは大小関係なく、どこのクラブも非常に戦術的に洗練されていて、優位の差はタレント
か組織の完成度に左右されているという感想を持っています。
巷で言われているように、セリエのサッカーは面白みに欠けると言うイメージが私には
ぜんぜんありません。
戦術面の解説が出来る解説者付きで試合を見ると本当に面白いです。
民放の似非解説者の解説では楽しめませんよ。
最近、セリエで個人的に応援しているのはナポリです。ラベッシ&ハムシクのプレイを見る
だけでも価値ありますが、今シーズンから元バイエルンのソサも加入。
イケイケ的な要素とイタリアらしい戦術的な要素がうまく融合したサッカーをするなという
感想ですが、かつてはマラドーナがプレイした名門クラブ。ぜひ名実ともに復活を遂げて欲しい
です。

インテルの連覇の可能性ですが、あるとは思いますが、個人的にはないと思っています。
モウリーニョの影に最後までベニテスが悩まされそうな気がします。それがプレッシャーと
なって、選手に悪影響が・・・というのが私の予想。
代わりに浮上するのがミラン。大型補強で攻撃陣が活性化されましたし、経験値は言うまでも
ないです。守備面の整備さえ進めば復権ありでしょう。
ユーヴェは・・・、絶対的な中心選手が欲しいですね。かつてのバッジョ、デルピエーロ(
現役ですが)、ネドヴェドなどのようなプレイで選手を鼓舞するようなリーダーがいない気がします。頑張って欲しいなあ、やはりユーヴェが強くないと盛り上がらないですからね。
posted by イッチー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164939242

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。