みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年10月14日

繰り返される悲劇?セルビア代表の行方

先に行われたEURO予選イタリア対セルビア戦は、セルビアサポーターによる暴動によって
試合が開始間もなく中止になりました。
これを受けてUEFAは調査に乗り出すようですが、場合によっては大会追放や将来の大会
への参加中止の決断が下される可能性もあるとのことです。

今回のサポーターの暴動の背景には、政治的なもの(反米感情)、アンティッチ監督を解任
したことによる抗議など色々と憶測は飛んでますが、現時点では定かではありません。

旧ユーゴスラビア時代、内紛によってユーゴスラビア代表は国際大会から締め出されました。
かつては東欧のブラジルと呼ばれるほどのタレントの宝庫でした。ストイコビッチ、サビチェビッチなどなど。その後ユーゴは分裂。クロアチアはワールドカップで3位になるなど国際大会でそれなりの存在感を示していますが、ユーゴの中心的存在だったセルビアは何故か結果を残せていません。
モンテネグロ代表が今回のEURO予選で好結果(3勝1分)を出しているのも皮肉なものを感じます。

現在のセルビア代表にもスタンコビッチ、ビディッチ、クラシッチなどタレントは多くいます。
どうか国際大会から締め出すような最後通告はしないで欲しいものです。
そして、どうかサポーターも冷静に自己主張をして欲しいと願って止みません。
posted by イッチー at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国代表&その他欧州リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165662130

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。