みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年10月26日

ルーニー、マンチェスター・ユナイテッドと契約更新

イングランド代表FWルーニーがマンUと契約更新したらしいですね。
つい先日まではクラブの強化方針に不満があるとかで、退団を示唆していたのに、
最終的には世界最高額の年俸で合意だって。なんだ、結局金かい。
彼がサッカー選手としての才能に疑いの余地がないのは認めます。
テックニック、パワー、センス、どれも一級品です。
でも、素行も含めて人間性という点では疑問を抱きます。
まだ若気の至りですまされる年齢かもしれませんが、子を持つ親としてはルーニー
みたいにはなって欲しくないですね。
メッシが、金じゃない、バルサというクラブでプレイする事に意義があるとコメント
している点とは大違い。メッシは慈善事業にも積極的です。
自分が受けた恩を今度は同じ境遇の人たちに返していきたい。
こういう行為に対して偽善だとか言う輩もいます。ルーニーのような悪童の方が魅力的
だと言う人もいます。人それぞれの価値観ですから、そういう人たちの意見を否定は
しませんが、私は受け入れられません。
サッカーに限らず有名人が高額の給料をもらっているのは、それに伴う様々な影響力
に対して責任を果たさなければいけないからだと私は考えます。
この点において、ルーニーの一連の言動には幻滅しました。
マンUのサポーターの一部がルーニーの自宅前に抗議の横断幕を張った映像を見ましたが、
その行為の是非はともかく、その気持ちは理解できます。

サッカーの王様ペレはこんなことを言ってます。
「ブラジルにはそれこそワールドクラスになれる逸材が五万といる。でも、その多くは
途中でつぶれてしまう。なぜなら、人間性に問題があるからだ。」
ルーニーの今後に注目です。

ちなみに、マンUはルーニー不在のアウェーのストーク戦で、新加入エルナンデスの2得点
で勝利してました。かつての力強さは感じなかったマンU。確かに補強の必要性は感じますが、
それでも上位に踏みとどまっているのは流石です。
posted by イッチー at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンUには別にルーニーは居なくても
他を加入すればいいと思うが。
意外に大金で動かす選手は点取りの役目を
果たさないのがオチなんだよね。
エトー、メッシ、ロナウドは別にして
ルーニーはダメな気がするよ。
Posted by at 2010年10月29日 02:29
結局ルーニーは残った訳ですが、経緯が経緯だけに半端なプレイは許されませんね。
Posted by イッチー at 2010年10月29日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167210421

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。