みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年11月08日

アーセナル対ニューキャッスル やはりGKが

アーセナル対ニューキャッスルは試合内容と結果が伴わない典型的な試合だった
と感じました。アーセナルらしい結果とも言えるでしょうか。
ボール支配率、シュート数はアーセナルが上、でも結果は0-1でニューキャッスル
が勝利。
前半終了間際、FKを売り出し中のキャロルがGKとの競り合いに勝ちヘッドで得点。
アーセナルGKファビアンスキの飛び出しが中途半端というか、先にコースに
入られてしまっていましたし、マークについていたシャマクも中途半端な対応
に思えました。
アーセナルは守備もそんなに悪いとは思いませんでしたし、事実、前半はニューキャッスル
のシュートはこのキャロルの1本だけでした。
アーセナルは負傷離脱中だったファンペルシーが久しぶりに出場しましたが、結局
ゴールを奪えず、コシールニーの退場とナスリの負傷という負のおまけがついての
敗戦となりました。
シュートがポストに当たったり、相手GKのファインセーブもあったりと不運な面
もありましたが、相手に守備も固められ、セットプレーやカウンターで失点という
パターンは相変わらずなような気がします。
posted by イッチー at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168672435

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。