みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年11月16日

ミラノダービーよりもユーヴェ対ローマ

前節、セリエAで注目のミラノダービーが行われました。
首位を行くミランと、どうもベニテス体制になってしっくりいっていない感じのインテル。
確かに怪我人が多くて、ベストメンバーがなかなか組めない事情もありますが。
試合はダービーらしく荒れた展開。アバーテが退場になりながらもイブラヒモビッチの
PKをミランが守りきりました。インテルは頼みのエトーが抑え込まれ、数的優位も効果的に
活用できず敗戦。昨シーズンのような強さは未だ感じられず、一方のミランは攻撃はとにかく
前の3人とピルロ頼み。でも、守備が安定してきてますし、主力に怪我さえなければ行けそうな
感じです。

で、この試合よりも個人的にはユーヴェ対ローマ。開幕ダッシュには失敗しましたが、調子自体は
悪くない両チームの対戦は1-1のドロー。
全体的にはローマが攻めてユーヴェがカウンターという感じでしょうか。
ユーヴェの先制点はイアクインタの素晴らしいボレーシュート。アクイラーニにフリーでクロスを
あげさせ、イアクインタにもマークがないというローマの失態を考慮しても素晴らしいゴールでした。
しかし、ローマも前半のうちにトッティのPKで同点。
後半はやや落ち着いた感じの展開ですが、ややローマペースという感じでした。
ユーヴェはデルピエーロ、アマウリを投入しますが、点を奪えず終了。
クラシッチ復帰が待たれるユーヴェ、ローマは調子を上げてきているというのが試合後の感想です。
posted by イッチー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169561801

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。