みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年11月17日

プレミアリーグ13節 チェルシーが

プレミアリーグ13節のサプライズはチェルシーがホームでサンダーランドに
0-3と完敗を喫したこと。
今シーズン、ここまで磐石の印象がありましたが、思わぬ落とし穴。
まあ、テリー、アレックス、ランパードなど主力を軒並み欠いた状況ですから、
仕方ないですかね。
ドログバは出場しましたが、やはり体調はよくないのでしょうか、ノーインパクト
でした。
もう1つは、最近調子を上げてきたリバプールがストークに敗戦。
ルーカス退場のおまけつきで、上昇に水を差された感じです。
マンU対ヴィラは2-2の引き分け。残り10分強で2点差を追いつくとは流石マンU。
マケダ等若手がしっかり結果を出しているところが素晴らしい。
シティは元気なくバーミンガムと引き分け。このチームの精神的支柱って誰なんで
しょうね?マンUにはギグスやスコールズ等大御所が、チェルシーにはテリー、ランパード
リバプールにはジェラード、アーセナルにはセスクとすぐに思いつくんですが、シティは
うーん、敢えて言うならテベス?でも、生え抜きでも古株でもないですしね。その辺が
安定しない原因かな。
posted by イッチー at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。