みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2011年02月25日

インテル対バイエルン、レバークーゼン、シュツットガルトは?

チャンピオンズリーグ ベスト16注目の1戦 昨季の決勝と同カードの
インテル対バイエルンはアウェーのバイエルンが1-0で勝利。
終了間際のゴメスのゴールで勝つという理想的な展開。
内容は決して良かったとは思いませんが、やはりロッベン、リベリが揃う
と攻撃が多彩になるという事。
グスタヴォは守備面で効いていた(やはり彼はボランチがベスト)。
ティモシュクのCB起用はあくまで国内リーグに限定すべき。
プラニッチのSB起用も上と同様。
これらが確認できました。
ホームでも気を引き締めて、ぜひ勝利して欲しいと思います。

ヨーロッパリーグのドイツ勢ですが、シュツットガルトは国内リーグの出来
そのままの内容。お粗末。
レバークーゼンは貫録勝ち。バラックが貴重な追加点を挙げてました。
流石です。
残ったクラブはどこも強豪。上に行くのは厳しいでしょうが、期待してます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187781951

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。