みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2011年03月16日

バイエルンは何やってんだ

バイエルン対インテルの2ndレグは、今シーズンのバイエルンを象徴するような
ドン引きの試合でした。
アウェーの第1戦で勝利しているので、まずはしっかり守りを固めて、相手のあせり
を誘うような戦術でよかったはず。

しかし、ファンハールは事もあろうにヴァンブイテンとブレーノをCBのスタメンに
起用。昨シーズンの決勝でミリートに簡単にあしらわれたヴァンブイテンと軽率な
ミスが多いブレーノという超不安定なコンビのスタメンに?。
もっとも代わりも心もとないと言えばそれまでですが。

前半にチャンスは多くありました。エトーに早い時間に先制されるも、ゴメスと
ミュラーのゴールで前半のうちに逆転。この時点でバイエルンの勝ち抜けと思った
のですが。欲を言えば、前半のうちにもっと得点しておくべきでした。
後半は相手にスペースを与え、スナイデルに同点ゴールを奪われます。
そして、ロッベンの交代。
これで流れはインテルに。守備かためをしようにも、入った選手が体たらく。
パンデフに決勝ゴールを決められ、ジ・エンド。
ファンハールの采配、チームの補強戦略の無さが露出した敗戦でした。
レヴァークーゼンも敗退濃厚だし、これで欧州戦線に残るは不安定なシャルケのみ。
今年はブンデスリーガも早々に優勝が決まりそうで、しけたシーズンになりそうです。今シーズンのバイエルンは開幕からおかしいですが、チャンピオンズリーグ
のインテル戦2ndレグは、まさに今シーズンのばいえるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190971375

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。