みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2011年06月12日

バイエルン理想の補強

昨シーズンは無冠に終わるばかりか、危うくチャンピオンズリーグの
出場権も逃しそうだったバイエルン。
(もっともチャンピオンズも予備選からの出場だから本選に進めるか
は分かりません。)

そのバイエルンの補強に関してですが、ここまで決まったところでは
GKノイアー、DFラフィーニャ、FWベテルセン、そしてどうやら宇佐美。
因みにOUTはクローゼ、オットル、クラフト、アルティントップ。
ノイアーは良いとして、ベテルセンは将来への投資的な補強だし、
ラフィーニャはコエントランやファンデルヴィールに大金を投じられな
い故の妥協的な補強の感が否めない。
ましてや宇佐美なんて。香川の成功に感化されて柳の下のドジョウを
狙ったようかの補強。はっきり言って、補強ポイントが違うでしょう。

で、私が考える理想の補強を。
まずは戦力外の放出。ヴァンブイテン、ティモシュク、プラニッチは
売りましょう。ブレーノはレンタルで経験を積ませます。
その上で、新戦力の補強ですが、
まずはCB。理想はA・マドリーのゴディン、ウディネーゼのサパタ、
マン・シティのボアテングの3人。
MFはアラバがレンタルバックで戻ってくるので、ボランチに守備力の
あるトゥラランをと思っていたら獲られてしまったようですね。
とすると、レバークーゼンのヴィダルが有力候補ですね。
ロッベリーのバックアッパーが必要なので、ボルシアMGのロイスが
獲れれば理想的。
クロースが覚醒してくれると、それがベストなんですけどね。
FWはゴメス、ミュラー、オリッチで良いでしょう。
本音はオリッチを売って、アグエロかテベスが獲れると最高なんです
けど、無理でしょうからね。

恐らく、金庫の預金残高ばかり気にしているバイエルンのフロントは
渋い補強に終始するでしょうから、上に挙げた名前で獲得されるのは
1人か2人(ボアテング、ヴィダルあたりか)でしょうけどね。

ブンデス&ドイツ代表を愛して止まないですが、時々他リーグのど派手
な補強を羨ましく思う時があるんですよね。
夢見させてくれないかな、ルンメニゲ&へーネス。

posted by イッチー at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表&ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。