みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2011年06月14日

ブレーメンが復活するためには

昨シーズン、13位で終わったブレーメン。
イケイケサッカーでチェルシーやバルサと互角の戦いを
見せて、その攻撃サッカーでファンを魅了したブレーメン。
やはり、ブレーメンのイケイケサッカーがないとブンデス
は盛り上がりません。

で、ブレーメンが復活するために必要と思われる事を私なり
に書いてみます。

@DFの再整備。ナウド、メルテザッカーの2枚看板が怪我で
離脱する可能性が高い来シーズン。既存のメンバーでは心も
とないだけに、せめて1枚は頼れるCBが欲しい。
お金がないブレーメンだけに大物は難しいでしょうが、リー
グ内からの引抜ならば可能かと。ボルシアMGのダンテやケ
ルンのジェロメウあたりは理想的かと。
それと本職のSBを左右1枚づつ。

Aフリングスの後継者。もはやフリングスには期待できません。
これ以上晩節を汚して欲しくない。ただ、バルクフレーデには
まだ荷が重い。そこで、ここもレンタルでバイエルンのティモ
シュクはどうでしょう。フィルター役に専念させれば、その
能力を発揮できるはず。若手の教科書としても理想的かと。

Bマリン&フントの復活。どうも伸び悩みの感がある2人。この
2人はサイドにいてこそ威力を発揮すると思います。トップ下に
エキシを獲得したことですし、この2人は右にフント、左にマリン
で固定して使って欲しい。

Cアルナウトヴィッチと心中する覚悟があるか。才能には疑いの
余地がない彼ですが、如何せん性格に問題あり。ただ、ピサーロ
は年齢的なこともあるし、多くは期待できないですから、やはり
彼に爆発してもらうのが一番かと。ワグナーの覚醒に期待したい
ところですが、ちと小粒な感がします。

好き勝手言いましたが、とにかく来シーズンは悪くともヨーロッパ
リーグ出場権獲得はして欲しい。そして、再び欧州の舞台でその
イケイケサッカーを披露して欲しいものです。
posted by イッチー at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表&ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209661107

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。