みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2012年06月11日

ユーロ2012グループB初戦を終えて

死のグループは早くも波乱が起きました。優勝候補のオランダか伏兵デンマークに敗れました。オランダはチャンスも数多く作り、ポゼッションも圧倒しましたが、最後の所で決め切れませんでした。気になったのが、攻撃が個人技頼みに見えた所。前の4人は確かに凄いのですが、連動性は殆ど見られませんでした。圧倒的にポゼッション出来た事がマイナスに働いた感じがします。次のドイツ戦で修正出来るか見ものです。
ドイツは苦しみながらも勝った事が大きいですね。ゴメスは相変わらず動きが少なく、点を取った以外は全く貢献してませんでした。シュバやラームはコンディション悪そうに見えました。ポドルスキーはボールスキルの低さを露呈し、ゴメス共々ブレーキになってましたね。連動性があまり見られなかった
のも気掛かりです。個人的には、トップにクロー
ゼ、左はシュールレ、ボランチはケディラとクロー
スを試したい所です。オランダ相手に動けるかレー
ヴ采配に注目です。
ポルトガルは良いサッカーをしていると思います。
やはりトップを誰にするかが問題ですが、ヴァレラ
が入ってから、チャンスをかなり作ってましたし、2トップを検討してみても面白いかもしれません。デンマーク戦で勝つことが絶対条件ですが、頑張って欲しい。
デンマークは、オランダ戦のやり方を残り2試合でもやり通す事になるでしょう。守備は計算出来るので、あとは少ないチャンスを活かせるかどうか。ベントナーが機能すれば、或いは大波乱を起こすかも。
ドイツ、ポルトガルの勝ち抜けを希望も込みで予想。
posted by イッチー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。