みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2012年06月17日

ユーロ2012二戦目を終えて

二戦目終了時点でグループ突破国が無いという、まさにユーロという混戦模様。A組は三戦目が終了し、チェコとギリシャが突破という大どんでん返し。魅力的なサッカーをしていたロシアはケルジャコフ起用に拘ったアドフォカート、開催国ポーランドは消極的采配のスムダの監督に敗因があった気がします。
Bはドイツが唯一の連勝と抜群の安定感を見せてますが、2010時の連動性や躍動感が見られません。ゴメスと心中作戦が何処まで通用するか?消える試合も多々ある彼だけにポドルスキー含め、監督の見切りがカギになりそう。この他に気になったのが、フランスのバランスの良さとイングランドの堅さ、スウェーデンの敗退決定ですかね。後1試合ありますが、イブラとエルムはもっと見たかった。フランスは不気味です。まだ全開とは思えないポテンシャルの高さは、優勝もありえるかも。イングランドは勝ちに拘った戦い方をすると意外に上位に組み込んできそう。イタリアは魅力あるけど、往年の嫌らしさが失われてる気がします。
とにかく、眠れない日が続きます。
posted by イッチー at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275652096

この記事へのトラックバック
gooリサーチモニターに登録!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。