みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2010年11月30日

クラシコ バルサの完勝

世界中のサッカーファンが注目したと言っても良いクラシコですが、
結果は予想外の一方的な展開でした。S・ラモスのレッドカードという
後味の悪さを残して。
予想外だったのは、レアルが本当に通常と変わらないカチンコ勝負を
挑んでいるように見えたこと。
今のレアルはまだ昨シーズンのインテルや以前のチェルシーのような
磐石の守備組織が構築されているとは思えませんし、クラシコの舞台
で守備的にやった場合の周囲の反応を気にしての選択だったかもしれ
ません。
しかし、バルサは完璧に近い展開でした。ルビン・カザンやチェルシー
がやったようにレアルもやれば違った結果になったかもしれませんが、
それをレアルがやると、バルサをはじめ周囲が煩いでしょうから、
ガチンコを挑んだのかもしれません。
エジル、ケディラには辛いクラシコデビューとなりましたが、ぜひ
ホームではやり返して欲しいです。(出場チャンスがあるかな)
posted by イッチー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

レアルマドリー、上昇気流に乗ったかな

レアルマドリーがアウェーで大物食いのエルクレスと対戦。
開始早々、トレゼゲに得点される嫌な展開。
エルクレスの守備は非常に整っていて、カウンター時のお約束事も
しっかり守られているようで、なぜ大物食いが出来るのか納得。
レアルの攻撃は流動的というよりは各自が自分のポジションをしっかり
こなすという感じでエルクレスも守りやすかったのかも。
ただ、後半開始早々にディ・マリアに同点に追いつかれてからはレアルの
ペースでした。後半から前線の4人の動きが流動的になって、エルクレスの
守備陣が相手を捕まえきれなくなってきている感がありました。
そして、ベンゼマの投入でレアルが勝ち越します。フィットしていないと
放出の噂もありますが、この日はアシストも出来るCFの本領発揮でした。
勝ち越すとDF2枚を入れてバランスをしっかり修正するあたりは、流石
モウリーニョ監督。ケディラがCBをやったり、エジルがシャビ・アロンソと
センターをこなしたりと、ドイツ代表の2人もプレーの幅が広がっている事が
確認出来て嬉しかった。
ロナウドはここにきてギアが1段階上がったのかな。
カウンター食らったときの守備が改善されれば、穴がなくなるかも。
CLのミラン戦やクラシコが楽しみです。
posted by イッチー at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

レアルマドリーがムルシアとドロー!

レアルが国王杯で3部のムルシア相手にスコアレスドロー。
アウェーとは言え、実力差は歴然なだけに勝っておきたかった試合です。
イグアイン、エジル、ディ・マリア、シャビ・アロンソを温存し、グラネロ、P・レオン、
カナレス、ベンゼマがスタメン。ロナウドもスタメン。
ボールは支配するも、相手GKのファインセーブもあり無得点で終了。
危ないシーンは皆無でしたが、嫌な感じで終わりました。
昨年も下部のクラブに1回戦敗退しているだけに、昨年の二の舞は許されません。
モウリーニョ監督は内容自体は悪くなかったとのコメントを出していますし、
チーム状況自体は悪くないでしょうから、次のホームでは必ず勝ってくれるでしょう。
posted by イッチー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

レアルマドリー6節を終えて他

リーガエスパニョーラには強い思い入れはありませんが、レアル・マドリーと
バルサには多少なりとも関心があります。
両クラブともに、過去にドイツ人プレイヤーが活躍していたこと。そして、現在
レアルには2人の若きドイツ人プレイヤーがいるからです。

そのレアルですが、モウリーニョという世界で最も注目を集める監督を招聘し、
これ以上言い訳は出来ない体制で臨んだ今シーズンですが、可も無く不可も無く
というのが個人的な感想です。
可もなくと言ったのは、とにかくあれだけのタレントを擁しながら得点が少なく、
組織面もインテルやチェルシーの時ほど構築されていないと思うから。(選手
が違うし、受けた状況も違うから仕方ないですが)
不可もなくというのは、そうは言いながら、リーグでは首位と勝ち点2差の3位、
CLでも2連勝と結果は残しているから。3位という位置はファンは納得しない
でしょうけど、これから組織力が上がってくれば、順位もおのずと上がる気は
します。ケディラ、エジルの2人は、まずまずの出来かなと思います。2人とも
前のクラブでは絶対的な存在でしたが、スター目白押しのレアルでは当然なが
ら1プレイヤー。とにかく、レアルでの経験をしっかり活かしてワールドクラス
に成長して欲しいですね。
バルサは・・・、どうなんでしょうね。綺麗なサッカーですし、魅力的だとは
思うんですが、昨年ほどの強さを感じないです。センターライン、特に守備面
に不安を感じます。
バレンシアとビジャレアルは素晴らしいスタートダッシュですね。
バレンシアは守備力、ビジャレアルはニウマール&ロッシの攻撃力が光ります。
2強時代が続くリーガに変革をもたらせるか、注目したいです。
posted by イッチー at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

エジル、レアルマドリーへ移籍

ドイツ代表のゲームメーカー、エジルがブレーメンからレアルマドリーへ
移籍だそうです。すでにケディラがレアルに移籍していますからドイツ代表が2人になりました。
うーん、どうなんでしょう。エジルのプレイする機会ってあるんでしょうか?
ブレーメンでは絶対的な存在になっていたエジルですが、レアルでは怪我で大きく出遅れたカカ、ファンデルファールト、カナーレスらとポジション争いをすることになります。ブレーメン時代も典型的なトップ下のジエゴと共存していましたし、サイドも出来ますがポジション争いはブレーメンの比ではありません。ドイツ代表にとって、これから先何年も中心選手として活躍してもらわないと困る選手だけに、ベンチウォーマーなんかになって欲しくないですね。
モウリーニョという名監督の下で更なる飛躍を期待したいですが、不安の方が大きいです。
posted by イッチー at 08:49| Comment(6) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

レアルマドリーはモウリーニョカラーに染まるのか?

今シーズン、なんだかんだで最大の注目を集めるのはレアルマドリー
なんでしょうね。
昨シーズンは大型補強で関心を集め、今シーズンは監督人事で注目の
的です。言わずと知れた3冠監督モウリーニョの采配に注目が集まり
ます。
モウリーニョ監督はポルトでもチェルシーでもインテルでも結果を
出している凄い監督。その戦術は勝利を得るための現実主義と私は
理解しているのですが、レアルは彼がこれまで監督をしたクラブと
違い、美しく勝つ事が要求されるクラブ。それはかつてカペッロが
結果を出しながらも、面白みに欠けるとの理由?で解雇された事が
証明しています。
幸い、レアルは豊富なタレントが居ます。今シーズンもディ・マリア
、レオン、ケディラを獲得。ラウール、グティと言ったレジェンドは
去りましたが、戦力は維持もしくはアップすると思われます。
両翼にロナウドとディ・マリアを置いた3トップが予想されますが、
果たしてどういうサッカーをするのか?本当に注目です。
ケディラの活躍&更なる成長にも期待しています。
posted by イッチー at 08:55| Comment(1) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

アンリ、MLSへ。イブラは?

バルセロナのフランス代表アンリがMLSのレッドブルズへ移籍する事に
なりました。
アーセナル時代は、まさにクラブの顔として素晴らしいゴールを量産
していましたが、バルサ時代はそれほど輝いているようには見えません
でした。
新天地でもう一花咲かせて欲しいです。

さて、バルサと言えばもう一人、イブラヒモビッチの去就も注目です。
D・ビジャ加入で移籍も噂されていますが、果たして。
バイエルンに来てくれないかな〜。(無いでしょうけど)
posted by イッチー at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

レアルマドリー、監督解任

やはり解任されましたか、ペジェグリーニ監督。
あれだけの戦力がありながら無冠となれば仕方ないですかね。
ましてやレアルマドリーですから。
先にチームがあって、後から宛がわれた感のあるペジャグリーニ
監督は気の毒な面もありますが。
これでモウリーニョ監督就任はほぼ決まりなんでしょうね。
選手の入れ替えはあるのでしょうか?
美しく勝つことを求められていると思われるレアルで彼がどのような
サッカーをするのか(恐らくインテルやチェルシー時代と変わらない
と思いますが)、楽しみです。
posted by イッチー at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

レアル・マドリーというクラブは・・・

マルカ紙によると、レアルは、1年半前にピッチで意識を失ったデラレとの契約を正式に破棄するための手続きを進めていて、その件を既にデラレに通達しているらしい。デラレは年金を受け取る事が出来るけど、これによって、万が一デラレが再びピッチ上に立てるようになっても、他のクラブと契約出来ないので、事実上の引退勧告のような措置ですね。あれだけの大金はたいて選手を買いあさる(プラティニUEFA会長は痛烈に批判してましたが)一方で、こういう事をやるんですね。ギャラクティコだか何だか知りませんが、こういうクラブをチヤホヤする奴の気がしれません。もちろんプレイしている選手は素晴らしい選手ばかりですし、サッカーだけを見れば魅力的なチームではありますが。
posted by イッチー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

レアルが3部チームに敗退だって

びっくりしました。今シーズンの話題の中心?と言ってもいいレアル・マドリーが国王杯で3部リーグのチームに0-4で負けました。別にこの1試合ですべてを評価するのは出来ませんが、開幕当初、とりあえず結果だけは残していたレアルですが、今月にはいって怪我人続出と共に下降線でしょうか?チームとしての完成度はこれから上げていかなくてはいけないのでしょうが、主力に怪我が多くてベストメンバーが組めなくては、それも進まないでしょうね。そして、早くも監督解任騒動。個人的には窮鼠猫をかむのサッカー版が見れて楽しかったです。
posted by イッチー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

バルサ、レアル白星発進

世界中のサッカーファンが注目していると言ってもいいスペインのバルサとレアルが、共に開幕戦を白星で飾りました。
レアルの方はデポルティボ相手に苦戦。まあ、まだシステムも固まっていないようですし、連携面も含めてこれから徐々に上昇でしょうか。ロナウドもPKとはいえ得点しましたし、内紛さえ起きなければ優勝でしょうか。
バルサは貫録勝ちだったと思います。2日前に試合をしたばかりで、メッシ、イニエスタ、アンリを欠きながらも終始試合を支配していたと思います。相手のヒホンも健闘していましがが、やはりレベルが違う感があります。イブラも得点をして、まずは順調ではないでしょうか。チームの完成度と言う点では、バルサに一日の長があるようです。どちらにしてもリーガはこの2強のどちらかが優勝でしょうし、どこがこの2強に一泡吹かせるかが興味の対象となりそうです。

その点、我がブンデスは早くも混戦模様。どんぐりの背比べと言われればそれまでもかもしれませんが、ロッベンが来たバイエルン(リベリもとりあえず残留?)、クズマノビッチを獲得したシュツットガルトあたりの巻き返しも楽しみ。
posted by イッチー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

リーガエスパニョーラも開幕

いよいよリーガエスパニョーラも開幕直前。満を持しての開幕(ワールドカップイヤーなのに、こんなにノンビリしてて大丈夫?)です。
今シーズン、嫌でも注目は金に物を言わせてスタープレイヤーをかき集めたレアルマドリーと言う事になるでしょうね。でも、優勝はバルセロナかなと思います。エトーは抜けましたが、イブラ獲得で攻撃力は若干増した感はあります(守備力は落ちますが、ポストなど新しい攻撃パターンも生まれそうです)。左のSBにマックスウェルを獲得した事で守備陣も整備出来た感はあります。出来ればボランチに1枚欲しいですが。チームの完成度は当然レアルより勝ってますし、何よりレアルは控え選手の造反などによる雰囲気の悪化や、新監督の戦術浸透度に不安はあります。どちらにしてもこの2チームのどちらが優勝でしょうね。アトレティコあたりが頑張ってくれると嬉しいのですが。
posted by イッチー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

イブラヒモビッチがバルサへ

とうとう決まりましたか。エトー+フレブ(期限付き)+金銭とイブラヒモビッチのトレード。エトーにしてみればプライドを傷つけられたのかもしれませんが、ぜひインテルでバルサを見返すぐらいの活躍を見せてほしい(フレブもね)。イブラは間違いなく世界屈指のセンターフォワードで、高さとポストプレーという新しい武器がバルサの攻撃に加わったわけですが、アンリやメッシとの連携面では、当然ながら不安はあります。前線からのプレスも弱くなるでしょう。イブラの存在感は相当なものでしょうから、彼にマークが集まれば他の選手が、そうでなければイブラが単独で相手ゴールを陥れるようなシーンが多く見られるかもしれません。3冠を達成したバルサがモチベーションを維持するには選手を入れ替えるぐらいしかなかったのかもしれませんね。
posted by イッチー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

エトーとイブラがトレード?

バルサのエトーとインテルのイブラヒモビッチがトレードとの噂。この世紀のビッグネーム同士のトレードが実現する可能性って、どの位あるんだろう。とりあえずエトーのインテル移籍は決まりそうで、イブラもインテルを出たいようだから、あとは金銭的な面だけでしょうか。イブラヒモビッチはエトーほど守備での貢献は望めませんが、あの存在感と得点能力はエトーとは違ったものをバルサにもたらしそうです。アンリ、メッシとの相性がどうか?それだけが不安でしょうか。
posted by イッチー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(1) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

バルサがビジャを獲得

ビジャの移籍がようやく決まりました。二転三転した末にバルサに移籍。という事は、エトーが出るのかな。ビジャの得点能力に疑いの余地はないのですが、エトーは得点だけでなく、守備やアシストでも貢献大ですからね。エトーが残留となると、アンリ、メッシ、ボージャンも含めて5人のうち、少なくとも2人はベンチなわけで、もったいないな。このうち、1人でもブレーメンに来てくれると嬉しいんだけど(絶対にありえないが)。
posted by イッチー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ベンゼマがレアルに移籍?

レアルがフランス代表FWベンゼマを獲得したというニュース。移籍金は3500万ユーロとの噂。凄いねえ、一体どこからお金が出てくるんだろう。給料、払えるのかな?C・ロナウド、カカ、アルビオル、ベンゼマと強豪国のレギュラーばかりで、単純に考えれば戦力アップなんでしょうけど、そんな上手く行くとも思えないなあ。一方で余剰戦力の整理はカンナバーロがユーヴェ、メッツェルダーがベジクタシュ(決定?)、サビオラがベンフィカぐらいですかね。中盤から前は特に人員整理が必要だとは思うんですが。これでタイトルが一つも取れなかったら、どうするんでしょうね?
posted by イッチー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(1) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

レアルマドリーの補強はどこまで続く

カカとロナウドの獲得で話題を独占しているレアルの次のターゲットは誰なのか?噂があがっている選手には、ビジャ、イブラヒモビッチ、リベリと攻撃的な選手ばかりが挙がっている。このうちの誰が獲得されても話題になる事は間違いないでしょうが、しかし移籍金はいずれも高いものになりそうで、一体どこからお金が出てくるのでしょう?DFの補強はいいのかいな?でも、羨ましい。ドイツのクラブでこれだけ移籍市場で話題を独占する事なんて絶対ないだろうから。レアルのファンは今だけでも夢を見れますね。
posted by イッチー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

レアルマドリー、今度はC・ロナウドを

数日前に、レアルがカカを獲得した時もびっくりしたが、なんとその熱も冷めぬうちに、今度はC・ロナウドを獲得とのニュース。移籍金は128億円だとか。2人獲得するのに220億円使うって、どうなんやろ?確かに、レアルの今シーズンは、苦境を打開できる選手がいなかった。そういう意味ではこの2人の獲得は大きいが、しかし、守備の強化もしなくてはいけないだろうし、純粋な点取り屋も必要でしょう。ビジャ獲得の噂もあるが、彼まで獲得となるとお金は大丈夫なんだろうか?余計なお世話でしょうがね。しかし、かつてのレアルは下から有望な若手が出てきて(ラウール、グティ、モリエンテス)、それにワールドクラスの外国人が見事に融合しているイメージがあったけど、最近はさっぱりだね。せっかく有望な若手がいても、他クラブに売っちゃうんだもんな。とにかく、余剰人員を整理しないといけないでしょうから、おこぼれを頂戴できるといいね、ブンデス勢。
posted by イッチー at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

カカがレアルに移籍

ビックリしました。ミランのシンボルとも言えたカカ、昨年シティからの巨額のオファーを断ってミランに留まったカカ。その彼が遂に移籍。まあ、移籍先がレアルとなれば、話は別なんでしょうけど、移籍金は88億円だとか。マルディーニが引退し、カカも移籍。アンチェロッティ監督も辞任して、明らかに一つのサイクルが終わったようです。選手の高齢化が進むミランだけに、今後は若手の獲得にも力を入れていくでしょう。しかし、その中でもカカだけは別扱いだと思っていましが。スタープレイヤーがプレミアリーグ、リーガエスパニョーラの2リーグに集中しそうな気配です。
posted by イッチー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ベスト11 リーガ・エスパニョーラ編

独断と偏見の08-09シーズンベスト11、スペイン編です。

娯楽性と言う点ではリーガ・エスパニョーラは世界一ではないでしょうか。

GK:カシージャス(レアル・マドリー) チーム失点は多いけど彼は
                  孤軍奮闘していた。
DF:右D・アウベス 攻撃力を買って。
  左ドラグティノビッチ センターでも良いけど、左で
  CB プジョル キャプテンシーに期待
    ピケ 今シーズン急成長。今後も楽しみ

MF:シャビ、イニエスタ、トゥーレ・ヤヤ (バルサ)
  この3人で文句なし。

FW:フォルラン(アトレティコ) 得点王。本当に良いFW。
  メッシ(バルサ) 文句ないでしょう。
  ロッベン(レアル)怪我が多いけど、レアル攻撃陣の頼みの綱

他にも良い選手は多いのですが、この11で試合を見てみたい。
posted by イッチー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
gooリサーチモニターに登録!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。