みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2009年05月28日

バルセロナ優勝 3冠達成

夢のカードとなった08-09チャンピオンズリーグ決勝はバルセロナが2-0でマンチェスター・ユナイテッドを破って優勝した。見事な勝利でした。マンUは再三ロナウドがゴールを狙いましたが、最後まで得点を奪えませんでした。バルサは決勝でもバルサのサッカーをやり遂げての見事な優勝。これでリーガ、カップと併せての3冠。グァルディオラ就任1年目でこの結果は、文句のつけようがないです。しかし、来年以降、モチベーションの維持が大変そうな気がする。さて、来シーズンはどこが栄冠を奪うのか?今から楽しみです。(ドイツのクラブではないだろうけど)
posted by イッチー at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

バルサがまずは1冠

スペイン国王杯でバルサがビルバオに4-1で勝ち、まずは1つ目のタイトルを獲得。ビルバオが先制する面白い展開になったが、トゥーレの特点で追いつくと、やっぱりメッシが逆転ゴールをゲット。更にボージャンが3点目を取り(控えが多い中で、起用されると結果をだすボージャンは凄い)、最後はシャビが締め。強い!僕はドイツが好きだけど、ドイツのフィジカル重視偏重、戦術や創造性に乏しい事には大いに不満がある(そこが他のドイツファンとは違う)。バルサは理想的なサッカーをしていると思う。ドイツにも、ぜひ「キャプテン翼」に出てくるシュナイダーのような、一人で相手をゴボウ抜きして点を取るような選手が、多く出てきてほしい。その上でゲルマン魂やら組織力やらフィジカルが備われば、無敵ではないか。バルサのサッカーを良いお手本として、ドイツ的華麗な攻撃サッカーを構築してくれるクラブが出てきて欲しい。
posted by イッチー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

バルセロナ、クラシコで圧勝

数日前にもバルサの強さに関して触れましたが、先日のクラシコ(アウェーのレアルマドリー戦)でも2-6と圧勝。マルケスが負傷で離脱と悪い事もありましたが、内容は完勝。次のチェルシー戦に勢いをつける勝利でした。メッシが2得点2アシストと好調を維持していますし、守備陣も2失点したといえ、それほどひどいとは思えませんでした。
ただ、セットプレーから取られた2点目を見て、チェルシーも攻め方が見えたかもしれません。マルケスが離脱したことで、バルサの守備陣は右からDアウベス、プジョル、ピケ、アビダルでしょうが、それほど深刻な事態にはならないでしょう。チェルシーもフラム戦で3得点といい感じで望めそうですし、2ndレグは、ぜひ最高峰の攻防を見せてほしいと思います。
posted by イッチー at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

レアル対アトレティコ マドリードダービー

リーガでダービーと言えばバルサ対レアルのクラシコですが、マドリードダービーも個人的には好きなカードです。今シーズン、共にチャンピオンズで決勝トーナメントに進んだものの、1回戦敗退の可能性が濃厚の両チーム(アトレティコはまだ可能性がありますが、レアルは・・・)。全体的にはアトレティコのペースで進むものの、結果はドロー。レアルで不可解だったのは右サイドバックにL・ディアッラを起用したこと。これで、中盤のフィルターが弱まった感がしました。
アトレティコはアウェーという事もありカウンター狙い。これが効果的で、アグエロ-フォルランのホットラインで先制。一方レアルもディアッラを中盤に戻してイグアインを投入してからペースをつかみ、フンテラールが同点ゴール。その後はアトレティコの方がチャンスは多かったですが、カシージャスのファインセーブなどもあって、同点のまま終了。チャンピオンズの2ndレグを気にしながらの対戦だけに、この結果は妥当でしょうか。アトレティコは悔やまれるでしょうが。
posted by イッチー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

バルサ、止まりませんね

バルサがヒホンに3-1と快勝し、リーグ10連勝です。本当に強いです。強いだけならまだしも、見ていて楽しいサッカーをするのですから、文句のつけようがありません。バルサと言えば、今ではメッシをはじめアンリ、エトーなど外国人のスーパースターたちによる華麗な攻撃がクローズアップされますが、外国人だけでなく、シャビ、イニエスタ、プジョル、ボージャンと言った下部組織が育て上げた自国選手もしっかりとチームの主力になっている所がまた素晴らしい。他のメガクラブの多くはどこの国のクラブか分からない程外国人ばかりですが、その点バルサは下部組織からもしっかり選手を上げている所が評価に値します。プレミアのどこぞの外資に買われたクラブにも、少しは見習ってほしいですね。もはやリーグ優勝は決まったも同然でしょう。あとはチャンピオンズとカップ戦も含めた3冠を達成するのか?
娯楽性の高い、そして強いバルサにはぜひ達成して欲しい。ドイツのクラブもバルサを少しは見習って欲しいですね。
posted by イッチー at 12:39| Comment(1) | TrackBack(1) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、止まりませんね

バルサがヒホンに3-1と快勝し、リーグ10連勝です。本当に強いです。強いだけならまだしも、見ていて楽しいサッカーをするのですから、文句のつけようがありません。バルサと言えば、今ではメッシをはじめアンリ、エトーなど外国人のスーパースターたちによる華麗な攻撃がクローズアップされますが、外国人だけでなく、シャビ、イニエスタ、プジョル、ボージャンと言った下部組織が育て上げた自国選手もしっかりとチームの主力になっている所がまた素晴らしい。他のメガクラブの多くはどこの国のクラブか分からない程外国人ばかりですが、その点バルサは下部組織からもしっかり選手を上げている所が評価に値します。プレミアのどこぞの外資に買われたクラブにも、少しは見習ってほしいですね。もはやリーグ優勝は決まったも同然でしょう。あとはチャンピオンズとカップ戦も含めた3冠を達成するのか?
娯楽性の高い、そして強いバルサにはぜひ達成して欲しい。ドイツのクラブもバルサを少しは見習って欲しいですね。
posted by イッチー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

監督交代でレアルは復活するのか?

やはり、レアル・マドリーはシュスター監督を解任しました。後任はトッテナムを解任されたファン・デ・ラモス。確か、多額の解約金も貰って辞めたんですよね、ラモスは。シュスターは契約期間分の年収も貰って解任のようですが、金銭的なトラブルは一切なかったと言う事で、次頑張ってほしいです。
ラモスはスパーズで何も成果を上げる事が出来ませんでしたが、慣れ親しんだスペインの地で名誉挽回といきますでしょうか?
クラシコでその方向性が見えるかもしれません。

しかし、この監督交代でメッツェルダーはいよいよ居場所がなくなるんじゃないかな。早く移籍した方がいいよとは言っても、怪我ばかりでロクにプレイしていない彼を拾う優しいクラブは、やっぱりブンデスのクラブなんでしょうね。
posted by イッチー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

レアルの不振って誰のせい?

レアル泥沼です。シュスター監督が矢面に立ってますが、彼だけの
せいなんですかね?けが人が続出して満足なメンバーが組めないですし、補強もロナウドに固執し過ぎて、満足な補強が出来てませんでした。ミヤトビッチの責任も大きいと思うんですよね。それにしても、本当にけが人が多いですよね。コンディショニングが悪いのか、運勢的なものなのか。今度のクラシコで無様な負け方するようだと、一気に空中分解もありえます。
posted by イッチー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

レアルマドリーがフンテラールを獲得

故障者続出、不協和音発覚?のレアル・マドリーがアヤックスからオランダ代表のFWを1月に獲得するようです。エースのファンニステルローイが怪我で長期離脱、さらにスナイデルも再び怪我と呪われているとしか思えないレアル。FWの補充は不可欠だったですし、ようやくという感じでしょうか。しかも、またオランダ人。フンテラールは足元もしっかりしているし、得点力もあるのでスペインの水に馴染めば戦力にはなると思います。チームにオランダ人が多いのもプラスですね。レアルが強くないとリーガは盛り上がりません。
posted by イッチー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

レアル・マドリー シュスター監督終わり?

レアルがバリャドリーに敗れて、いよいよシュスター監督の首が危なくなってきているようです。シーズン前の移籍のゴタゴタ含めて、今シーズンのレアルはフロント、監督、選手らがバラバラな感じがしますね。ヘタフェでは素晴らしい結果を残したシュスター監督ですが、やはりビッククラブは勝手が違うという事でしょうか。後任にはスパーズを解任されたラモスやラウドルップなど数人が候補に挙がっている模様。シーズン途中で監督が交代するのは、選手も対応するのが難しいですが、監督との信頼関係がないのだとしたら交代が最善の策だと思います(個人的には残念ですが)。レアルが強くないと、リーガもチャンピオンズも盛り上がりに欠けますから、ぜひ復活して欲しいです。
posted by イッチー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ヒルデブラント、バレンシアと契約解除

ドイツ代表歴もある名手ヒルデブラントがバレンシアと契約解除。ずっと試合出場はおろか、ベンチにも入ってなかったから仕方ない。この時期、どこに移籍するのか分かりませんが、新天地での奮起を期待したいです。このまま終わるには惜しい逸材と個人的に思っています。ドイツに戻る可能性が高いでしょうが、プレミアリーグのスパーズなんかも候補に挙がっているようですが、さて何処に。
posted by イッチー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

レアル・マドリー連覇に黄色信号

スペインのレアル・マドリーにまたもけが人が。先日のラシン戦でグティが負傷退場。約2週間離脱しそうです。3試合しか消化していない時点で、しかも首位とまだ勝ち点差2の段階で連覇に黄色信号などと言うのはどうかと思うけど、試合を見てると力強さを感じないんです。グティはじめ、スナイデル(オランダ代表)、ガゴ(アルゼンチン代表)と中盤のキーマンが相次いで負傷。戻ってきたけど、怪我再発が怖いペペ(ポルトガル代表)、ラウルなど長期の戦いに不安が残ります。幸いイグアイン、デ・ラ・レドの2人は好調なようで、いない人の穴を埋めてくれてますが、やはりシーズン前のC・ロナウドに固執したフロント陣の失態?が尾を引きそうな気がします。もう少しバランスよく補強したいた方が良かったのではと思ってしまいます。ただ、実力者が揃っているだけに、上位には必ずいると思いますが。
posted by イッチー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ニステルローイはレアル・マドリードへ

結局、レアルに行くんだ。バイエルンも情けないなあ。口では偉そうな事言ってて、最後は持っていかれるんだから。ルンメニゲのブンデスのチームはスタープレイヤーを獲得すべきという発言も空しく聞えるね。おそらく渋ちん&ドケチなバイエルンの補強はこれで終了。ドイツ代表の未完の大器で終わらないでねポドルスキーとベルギー代表のヴァン・ブイテン、出戻りのレルだけですか。早速怪我したみたいですが。ダイスラーやゲルリッツがすぐにトップフォームに戻るとは思えないし、トップ下はパラグアイ期待の新星ドス・サントスに期待したいところだが、堅物マガトが使うかなあ。サンタクルスを中盤に使うような噂もあるし、彼も可愛そうだ。CFとして使い続けてれば大成したかもしれないのに。HSVあたりに移籍したらどうでしょう。
posted by イッチー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

バルサ、おめでとう!

出張やら、体調不良やらで久しぶりの記事投稿です。チャンピオンズの決勝をようやく見ました。予想ではアーセナルとしていたんですが、まさかGKが早い時間に退場になるとこまでは予想できませんでした。レーマン(ドイツ代表)は早まったですねえ。あの時間であそこまで無理しなくてもいいんじゃないかと思うんですが。エトー(カメルーン代表)のスピードを考えたら足元に突っ込むのは危険な事ぐらい分かると思うんですけどね。審判の一発レッドもどうかとは思いますが。せっかくの決勝が台無しとは言わないまでも、スリリングさに欠ける物になっちゃいましたよね。バルサ相手に10人はしんどいですよ。でも、バルサの優勝は順当です。サッカーの質、娯楽性、個々の技術とどれをとっても王者に相応しいと思います。バルサ、おめでとう!!でも、ロナウジーニョ(ブラジル代表)の疲労具合は気になります。
posted by イッチー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガエスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
gooリサーチモニターに登録!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。