みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2006年11月20日

ローマ強し!

スキャンダルに揺れたセリエAでローマが好調だ。代表では今ひとつのトッティもローマでは生き生きとしている。ワールドカップでブレイクした感のあるペロッタは絶好調!デ・ロッシも成長した姿を見せつけている。例年に比べ全体的にスケールダウンした感のあるセリエAですが、ローマとパレルモの頑張りがリーグに活気を与えている気がします。普通に考えればインテルが圧倒的な優勝候補ですが、金に頼らずに上手くチーム作りをしているように見えるローマには頑張って欲しい。インテルは今シーズン優勝できなかったらクラブ上層部全てを総とっかえしないとね。
posted by イッチー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

盛り上がりに欠けるセリエA

ワールドカップで優勝したイタリア。でも今シーズンのセリエAはスキャンダルまみれの後遺症で、盛り上がりに欠ける気がします。ユベントスがBに落ちている事が原因の一つではあると思います。しかし、ミランやフィオレンティーナといった有力チームが勝ち点のハンディに苦しみ、インテルとローマ以外は優勝を争うだけの力もないなか、優勝争いは早くもこの2チームになるのかなという気配さえ感じます。3大リーグの一角と称されますが、インテル、ローマ、ミランなど一部のチームを除くと、魅力という点ではブンデスのほうがあるんじゃないかと思えてきます。加えて観客動員の悪さ、クラブの経営状況の悪さ、次々と出てくるスキャンダル。世界最強リーグの響きが空しく聞えるのは私だけでしょうか。
posted by イッチー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(2) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ユヴェントス、フィオレンティーナ、ラツィオ降格を受けて

移籍市場の目玉になっちゃってますね。レアル、バルサ、チェルシーなどは早くも動いているみたいですね。リヨンも獲得の意思を持っているみたいだし。個人的にはブンデスのクラブが取ってほしいなあ。バイエルンはゼ・ロベルト、バラックの抜けた穴を埋めるためにカモラネージ、オリヴェラ、ベーラミあたりを。ブレーメンはセンターバックでゼビナ、ウイファルシ。HSVはFWでトニ、サラジェタ、トレゼゲなんかを。レバークーゼンはDF、シャルケはMFとDF、ドルトムントはサイドバック。金がないのは分かるけど、安物をイッパイ買うよりも一流どころをピンポイントで獲った方が効果が大きいと思うよ。
posted by イッチー at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
gooリサーチモニターに登録!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。