みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2008年09月08日

ワールドカップ予選 ヨーロッパも遂に

日本代表の予選は見てませんが、スコア的にはエキサイティングだったようですね。元々関心は無いので、どうでも良いですが。
さて、いよいよ欧州予選も始まりました。我がドイツはバラック、フリングスの両ベテランを欠きながらもリヒテンシュタインに圧勝。ただ、勝って当然のゲームだったので、特に喜んでもいません。クローゼの不調は気になりますが、新しい発見もなく勝ち点3が取れた事が重要です。その他の列強、スペイン、イタリアは苦戦しながらも勝利、イングランド、ポルトガルは快勝したようですが、フランスはユーロで惨敗したオーストリアに敵地とはいえ、1-3の完敗。リベリら主力数人を欠いていたとは言え、ちょっとヤバイんじゃないの。ドメネク監督って何故協会から支持されてるんでしょうね?同組ライバルのルーマニアも負けてます。この辺が欧州のレベルの高さ。いつも決まった顔しか出てこないアジアとは大違い。
でも、希望は常連組に出てきて欲しいなあ。予選組み合わせに恵まれた中堅国が運良く出てきても、本大会で恥かくだけだもんね。ギリシャのように。
posted by イッチー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国代表&その他欧州リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

リヨンは今年も強い

ここ数シーズンで欧州屈指の競合になったフランスのリヨン。毎年、主力選手を引き抜かれながらも、効果的な補強と若手の発掘でチーム力を維持していて、個人的には理想的なクラブと思っています。今シーズン前にもディアラ(マリ代表?)を直前にレアル・マドリーに引き抜かれ、戦力低下を懸念されましたが、現在リーグ首位。この強さの秘密は何なのか?
@チーム戦術が一貫しており、メンバーも戦術に合った選手を獲得している。浸透も早い。

A選手を発掘し、試合に使いながら育て、高く売る。従って、財政的にも
プラス。

B中心選手はしっかりキープ。ブラジル代表のジュニーニョやフランス代表のクペ、ヴィルトールなど

C補強は安かろう悪かろうではなく、能力が高く伸びしろのある選手に絞っている。質より量。ブンデスの中小クラブには見習って欲しい。

今シーズンも期待と同時に動向を注視していきたいと思います。
posted by イッチー at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国代表&その他欧州リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ジダンの悲しい釈明

ジダンが決勝での退場について語っているのを、今朝のTVで見ました。人によって色々と意見はあるでしょうが、ジダンには自分の行動の非を100%認めて欲しかった。確かにマテラッツィの挑発は許しがたい行為であり、きっちりと解明して、処分を行わなくてはいけないと思う。ただ、ジダンの釈明の仕方は、侮辱されたら暴力も仕方ないと言っているような物だと思います。子供達や教育者には詫びていますが、結局はあの行為を正当化しているように見えます。暴力は許されるべき物では無い事は良識ある人なら誰でも分かっている事ですが、理想と現実は違うという事でしょうか。ジダンだからこそ、まず自身の行った暴力を自己非難して欲しかった。その上で敢えてマテラッツィに釈明を求めるべきだったのではないかと、個人的には思います。本当に、後味の悪い大会になってしまいました。
posted by イッチー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 各国代表&その他欧州リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
gooリサーチモニターに登録!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。