みんなのプロフィールSP にほんブログ村 サッカーブログへ blogram投票ボタン

2012年06月12日

ユーロ2012グループD初戦を終えて

グループDは予想外のスタートとなりました。
開催国ウクライナは、グループ最弱と思ってましたが、スウェーデンに逆転勝ち。終わった人と思っていたシェフチェンコが見事2ゴール。内容も勝利に値するものでした。かつてのソ連を見ている様な錯覚を覚えました。残り2試合を引き分けでも上がれそうな展開になってきました。
イングランドは、固いサッカーですね。ルーニーが戻ってきても劇的に変わるとは思えませんが、残り2試合の入り方に注目です。ホッジソンだから魅力的サッカーは期待出来ないでしょうが。
フランスは、右のドビュシーを使わない理由が知りたい。ナスリのファインゴールはともかく、前の3人の自慰的パス回しに終始するようだとマズイですよ。ジルーやベンアルファを先発で使ってみても面白いのでは。自力はグループ最強だと思います。
スウェーデンは俄然苦しくなりました。かつての堅守のイメージからは遠いですね。イブラは流石ですし、中盤も悪くないのですがね。フランスと共に勝ち抜け有力と見ていたのですが、全敗の目も出てきました。
フランスとウクライナでしょうかね。
posted by イッチー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ユーロ2012グループC初戦を終えて

グループCはスペイン、イタリアの2強にクロアチアが食い込めるかどうかの展開になりそうです。アイルランドは、ランクが落ちますね。
スペインはプジョルの穴は埋められそうですが、ビジャの穴は簡単に埋まりそうでないですね。セスクをトップ?に添えた0トップをイタリア戦で選択してきました。結果的にはセスクが同点ゴールをあげ、機能しているようにも見えますが、一発の怖さ
は感じられませんでした。トーレスが復調すれば解決出来るのでしょうが。
イタリアは、良い意味で期待を裏切りました。
カテナチオからの脱却を目指しているとの噂に偽り無しでした。ピルロの充実ぶりは言うに及ばず、マッジョ、ジャッケリーニなどの新顔が予想以上に良いですね。後はバロテッリと心中するのか、それともディナターレら他にかけるか監督の決断や如何に。
クロアチアは自慢の中盤に、前線も目処が付き、後は守備陣が何処までもつかですかね。ポゼッションでは2強に譲る可能性が高いだけに、辛抱出来るかがカギになりそう。大番狂わせを演じる力はあると思います。
アイルランドは、守備を固めて攻撃はシンプルに高さとスピードを活かしてという戦い方を貫くしかないです。一発はありますが、先制されると厳しいですね。
スペイン、イタリアで順当かと思います。
posted by イッチー at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ2012グループB初戦を終えて

死のグループは早くも波乱が起きました。優勝候補のオランダか伏兵デンマークに敗れました。オランダはチャンスも数多く作り、ポゼッションも圧倒しましたが、最後の所で決め切れませんでした。気になったのが、攻撃が個人技頼みに見えた所。前の4人は確かに凄いのですが、連動性は殆ど見られませんでした。圧倒的にポゼッション出来た事がマイナスに働いた感じがします。次のドイツ戦で修正出来るか見ものです。
ドイツは苦しみながらも勝った事が大きいですね。ゴメスは相変わらず動きが少なく、点を取った以外は全く貢献してませんでした。シュバやラームはコンディション悪そうに見えました。ポドルスキーはボールスキルの低さを露呈し、ゴメス共々ブレーキになってましたね。連動性があまり見られなかった
のも気掛かりです。個人的には、トップにクロー
ゼ、左はシュールレ、ボランチはケディラとクロー
スを試したい所です。オランダ相手に動けるかレー
ヴ采配に注目です。
ポルトガルは良いサッカーをしていると思います。
やはりトップを誰にするかが問題ですが、ヴァレラ
が入ってから、チャンスをかなり作ってましたし、2トップを検討してみても面白いかもしれません。デンマーク戦で勝つことが絶対条件ですが、頑張って欲しい。
デンマークは、オランダ戦のやり方を残り2試合でもやり通す事になるでしょう。守備は計算出来るので、あとは少ないチャンスを活かせるかどうか。ベントナーが機能すれば、或いは大波乱を起こすかも。
ドイツ、ポルトガルの勝ち抜けを希望も込みで予想。
posted by イッチー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ2012グループA初戦を終えて

ユーロが始まり、連日楽しい夜更かしです。まずは、グループA初戦を終えての感想。
下馬評通りロシアが少し抜けてる感じがします。守から攻への切り替えの早さは流石で、ジャゴエフ、アルシャビンら攻撃陣の調子も良さそうです。この国は継続性がカギでしょう。残り3カ国は横一線ですね。ポーランドは監督の采配次第かも。攻撃は明らかに右サイドのみ、守備はスピード、組織力不足が露呈しました。次までに修正出来るか見所です。チェコは悪くはないのですが、前線に柱となり得るタレントが居ないですね。チャンスは作れてるだけに、バロシュを見限り若手にかけてみても良いかも。ギリシャはポーランド戦勝ち切れなかったのが響くかもしれませんね。守備陣に怪我人や退場者が出てるので、再構築出来るかがカギになりそうです。ロシアとギリシャが勝ち抜けそうな気がします。
posted by イッチー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ、ユーロetc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

CL決勝バイエルン対チェルシー

選手やないけど悔しいです。
展開は大方の予想どおりバイエルンが攻めて、チェルシーがカウンターを狙うパターン。ただ、ティモシュクが非常に頑張ってて、ドログバを抑えるサプライズ。バイエルンはシュートチャンスがあるものの、ゴメスの相変わらずの外しっぷりとチェフの好守で点が入らない嫌な展開。チェルシーはゴール前をしっかり固め、ボール支配されている割に、バイエルンの圧倒的という感じがしない。時折繰り出すカウンターは流石で、バイエルンの守備がいつ破られてもおかしくない雰囲気。しかし、ようやくクロースのクロスをミュラーがヘッドで決めて待望の先制点。残り10分、バンブイテン入れて守備固めと思いきや、チェルシー最初のコーナーでドログバが見事なヘッド。彼自身最初のシュートが得点とは、ゴメスと格の違いを見せつける。延長に入り、リベリがドログバに引っ掛けられPK。なんとロッベンがキッカーで、案の定止められる。おまけにリベリが負傷交代。しかもオリッチを入れるのは良いが、サイドにそのまま入れる疑問の采配。私ならゴメスと縦の関係にして、シュバを開かせるか、ラフィーニャを右に入れて、ロッベンを左に回すな。恐らくハインケスはセカンドプランを持ち合わせていないんだろうな。これが彼の限界。延長はチェルシーが押し返し、トーレスの所から何度かチャンスを作られるが、ラームの絶妙なポジ取りもあり、事無きを得る。そしてPK戦。マタをノイヤーが止め、イケると思ったがオリッチが止められる。左ききは止められる事が多いというのが私の個人的な印象だが、彼も左ききだった。そしてシュバかポストに当て万事休す。チェルシー悲願の初戴冠。ドログバ、ランパード、コール、チェフは流石でした。終始落ち着いてて、余裕さえ感じられました。トーレス、マルダ、エッシェン辺りがベンチに控えている点はバイエルンとの選手層の違いを見せつけました。強いという印象をチェルシーには感じないのですが、それでも勝つあたりが、経験なんでしょうか。さて、バイエルンは来シーズンどういう体制で行くのか。現状継続もありとは思いますが、限界が見えた気もします。ゴメスをベンチに追いやるFW、中央で変化をつけれるクラック、ラームレベルのサイドバック、複数の戦術オプションを持てる監督が必要と個人的に思った決勝でした。チェルシーおめでとう!

2012年04月09日

欧州CL準決勝予想@

チェルシー対バルサの私的予想。
1勝1分でバルサ勝ち抜けと見ます。
個人的には、バルサに関しては飽きが来てて、
チェルシーに勝ち上がって欲しいのですが。
チェルシーが勝つには、@チェルシーがベスト
メンバーを組めて、且つベストコンディション。
Aバルサの主力が欠場、メッシかシャビがいない
とベスト。B審判が公平、公正。
以上の条件が揃った上で、まずは守備を固める。
ホームでも守備重視。カウンター狙いで、トーレス
起用。ドログバは後半の勝負所で投入。フィジカル、高さを活かした攻撃に専念。チェルシーとして
は、高さとフィジカルでの優位性を全面に出すべき
です。バルサに付き合う必要はありません。ボール
を取ったら前に深く放り込む。これの繰り返しでい
くほうがバルサは嫌だと思います。それでもバルサ
優位は変わらないでしょうが。

2012年04月07日

欧州CLここまでの雑感

ベスト4が決まりました。バルサ、レアル、チェルシー、バイエルンと結局は落ち着くべき所に落ち着きました。しかし、今大会は質的にやや物足りないと個人的には感じます。トーナメントに入ってからも一方的な試合が目立ちました。アポエル、マルセイユに敬意は表しますが、ベスト8に値する質を伴っているとは思えないんですよね。バーゼルやレバークーゼンは健闘したとは思いますが、マンUやバレンシアが上がっていたら、もっと締まった試合が見れたろうに思わずにいられません。プラティニが進める多くのクラブに機会を与えようとする動きは部分的には賛同しますが、世界最高峰の大会を謳うには試合の質の高さが絶対条件という事も念頭に置いて頂きたいと、切に願います。欧州こそがサッカーの聖地、私のサッカーに対する想いを裏切らないで欲しいです。

2012年02月09日

シャキリ、バイエルン移籍決定

バイエルンが、来シーズンからスイス代表MFシャキリを獲得する事になりました。これでリベリ、ロッベンのバックアップが万全になりました。
http://m.goal.com/s/jp/news/2895325?commentsPage=3#comments_section
後はCBとFWとLBを1人づつ欲しいな。余剰を
放出してね。
posted by イッチー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ドイツ代表&ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

ロイスがドルトムントへ移籍

来季、ロイスがドルトムントへ移籍する事になりました。個人的には残念です。ボルシアMGは、このまま行けば、来季はEL出場ですから、せめて来季迄は残留して欲しかったです。移籍するなら海外のビッグクラブにして欲しかったです。レアルの噂はありましたが、私的にはアーセナルが良いかと。アルシャビン放出の噂もありますし、FWとサイドが出来るロイスは重宝されると思うのですが。経験を積む上でも申し分ないと思うよ、ロイス!
posted by イッチー at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表&ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

ブンデスリーガ2011マイ ベストイレブン

明けまして おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

リーグ後半への期待を込めて、前半のベストイレブンを、独断で選びました。システムは4-5-1。
GK テア シュテーゲン(ボルシアMG)クラブ躍進の貢献度とインパクトで。
DF ボアテング(バイエルン)ポガデツ(ハノーファー)フンメルス(ドルトムント)フクス(シャルケ)
バンブイテンやラームを選出しても良かったんです
が、貢献度を考慮しました。
MF クビスト(シュツットガルト)クロース、リベリ
(バイエルン)ロイス(ボルシアMG)ゲッツェ(ドルトムント)覚醒したクロースと獅子奮迅のロイスは外せません。シュバは怪我さえ無ければ。ラウール
のトップ下も捨て難いです。
FW ゴメス(バイエルン)得点トップですから。ただ
ラウールやマンジュキッチも捨て難いです。
監督賞
posted by イッチー at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表&ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
gooリサーチモニターに登録!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。